スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し体力戻って来ているかな???

今日は嬉しいお休み。月曜日、一日頑張って働いたらお休みがあるって本当に幸せ・・。明日から又カレンダー通りにお仕事だけどね・・。でもって、今日は特別にオープンしていたプールへゴー。

今日はみんなのあこがれのコーチの中級4種目のレッスンが久しぶりにあるというので、プールは大混雑。総勢30人位いたでしょうか・・。2コースしか使えないから、ぎゅうぎゅう。でも、ちゃんといろいろ考えているコーチなので、こんな人数なのに、結構しっかりと泳がせてくれて、疲れましたわ。

でもって、レッスン終了後。少し空いてきたプールで、久しぶりに2個メを泳いでみました。来週に迫った検定へ向けて・・。何しろ2個メを泳ぐと言う事も殆ど無いですし、そもそもバタフライで50mを泳ぐと言うのは私の普通のメニューには無い物なので、まずはそこが恐怖・・。ターンをした後泳ぎ続けられるか・・。兎に角、体力、泳力が落ちている今、バタフライの50mで終わってしまったら後が恐ろしいので、ゆっくりと行く事にして、密かにスタート!う~ん、やっぱりターンした後のバタフライ、体が立ってしまって、抵抗バリバリなのが良く分かる・・。我慢してターン、バック・・。これまた進まない事この上無い・・。よろよろと情けない背泳ぎのタッチターンをして又ヨロヨロとスイム。バックは兎に角進まないのですが、キックをすると疲れてしまうので、もう足はゆらゆらさせてプルのみでのんびりとスイム。でもって、又へたれなターンをしてブレへ。速く泳ぐとかそういう問題では無く、止まらないで泳ぎ続ける事が目標・・。そして最後のフリー、ちょっと頑張ろうと思っても体にもうエネルギーが無く、結局最初から最後までヘタレなタイムで泳ぎました。久々の2個。タイムは4分25秒。

私の年齢の1級の制限タイムは4分30秒。ゆっくり泳いでも何とかいけるかな???。

その後もう一本2個メを泳ごうとバッタで50m行った所で力尽きて辞めてしまっていました。っがそこに水泳仲間のオジサマが登場。Otobokeちゃん、タイム見ているからもう一回2個メ泳いでみてごらんよっと・・。え~、もうヘロヘロですけど~っと言いつつ、お調子者なので、もう一回挑戦!!そのオジサマが4分15分が制限タイムね!っと言われるので、え~ってなもん。で、又同じ様にスタート。いや~、バッタの50mを一日に3回泳ぐなんて私凄すぎるわっと思いながらターン。途中はどこも頑張れなかったので、最後のフリーだけ毎回呼吸だけどキックだけ頑張りました。でもって結果は4分14秒!オジサマの制限タイムは切れました!!!

2個メ、大会に出たことがあって、その時のベストが3分59秒。4分を切る事は今の私には無理だけど、何だか前よりも少し楽な気分で2個メが泳げる様になっている気がします。大会とかでは無いので、ゆっくりでも良いというのと、このところ結構真面目に出ている週末のマスターズ練習会で何とかヒーヒーついて行っているから、持久力が少しずつついてきているのかもしれないっとちょっと嬉しくなった今日の練習でした。

飛び込みは禁止だから下からスタート。さて、泳力検定、合格できるかしらん?今の仕事の面接のときに、泳力検定2級ありますっというので、結構受けたからな~・・。普通の人が持っていない感じの良く分からない資格って結構話題つくりには良い物です。200m個人メドレーを4分30秒で泳ぐって、水泳が良く分かる人が聞いたら、何だそんなもんか。って思う事ですが、水泳と距離のある人が聞くと、何だか分からないけど、すごいなって感じですものね。持つべきものは人のあまり知らない資格???仕事には役に立たないけどね・・(笑)・・。

ああ、明日から又お仕事。3日間頑張らないと!!!!!!
スポンサーサイト
プロフィール

otobokechan

Author:otobokechan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
8139位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2236位
アクセスランキングを見る>>
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。